La Pomme de Pin

sous le soleil

北海道旅行 2011 夏 - 15日目(1)

今日はいよいよ川下り。達古武オートキャンプ場に併設されているカヌー屋さんが
朝8時半に艇をトレーラーに積み込み塘路に向けて出発。

DSC08041 (Small)

塘路湖からすぐにアレキナイ川(阿歴内川)へと漕ぎ入ります。国道とJRを
くぐって進みます。

IMG_04121(Small).jpg

動物たちもいっぱい!娘も大喜び!

DSC080421.jpg

IMG_04111.jpg

前方に釧路川本流との合流点が見えてきました。川は初めてなのでちょっと緊張。
明らかに流れがあります。

DSC08044 (Small)

ガイドさんの教えに従ってバウを川上に向けて合流。

IMG_0430 (Small)

釧路川本流は広くて流れもゆったり。川下りと言っても漕がないといけません。
途中で休憩をしつつ、のんびり下ります。

IMG_0449 (Small)

IMG_0454 (Small)

いくつかの大きなヘアピンカーブを過ぎ、塘路から2時間ほど経つと
細岡カヌーポートが見えてきました。塘路からの多くのほとんどのツアーは
あそこで終点、上陸となります。

IMG_0458 (Small)

今回のツアーは、達古武湖に拠点をもつカヌー屋さんなのでわが家の2艇は
カヌーポート直前を左折してゆるやかな支流を遡り、達古武湖を目指して
さらに進みます。ここからの区間がガイドさんお薦めであってハイライト
でもあります。

IMG_0459 (Small)

↑ 細岡カヌーポート。 ↓

IMG_0518 (Small)

IMG_0460 (Small)
左折して釧路川支流達古武川へと分け入ります。ご覧のように知らなければ
ちょっと入っていけない感じがプンプンしてます。

IMG_0465 (Small)

ガイドさんが出発前に言っていた、最後のジャングル地帯に突入。

IMG_0462 (Small)
どうしても障害になる部分は切断されています。

達古武湖も沼のように水深が浅い(せいぜい1.5m位)ということで、
この川もかなり浅いです。この泥炭地にあって底が見える所もありました。

DSC080531.jpg
インフレータブルでは、水中の残木がとても気になります。慎重にパドルします。
ここも両サイド、中央に木がでている難関。

DSC080511.jpg

この区間の動画を娘が撮っていたのでアップしてみました。



ジャングル区間が終わり、達古武湖に出ます。

IMG_0467 (Small)

IMG_0471 (Small)
キャンプ場は湖の対岸。湖面はヒシがびっしり。

IMG_0470 (Small)

道が出来ているところを選びつつも、風に流され湖面を掻き分けて進む。
ここまですでに10kmのパドリング。さすがに腕がパンパンになってきた。



IMG_04731 (Custom)

8時半に塘路を出て、11時10分無事ツアー終了。

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: