La Pomme de Pin

sous le soleil

北海道旅行 2011 夏 - 13日目

今日は野付半島~釧路川下流の達古武キャンプ場まで移動。
まずは、野付半島に分け入ってネイチャーセンターまで。

IMG_0317 (Small)
じわじわと侵食されて狭くなってきているようです。

ここもラムサール条約(『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』)
登録湿地です。そして野付半島といえば、立ち枯れの風景『トドワラ』や『ナラワラ』が有名です。

IMG_0326 (Small)

IMG_0311 (Small)

続いて標津サーモン科学館。秋になると遡上する鮭を見学できるように
なっています。残念ながら夏はダメです。

IMG_0340 (Small)

IMG_0339 (Custom)

IMG_0337 (Custom)

ここで軽く食事して、開陽台へ向います。ここもツーリングライダーの聖地。
どんな素敵な所だろうとワクワクします。

IMG_0343 (Medium)

IMG_0355 (Medium)

期待に違わず、サイコーです。中のカフェでジェラートを。繁盛してます。

IMG_0344 (Small)

IMG_0347 (Small)
子供達もメッセージを残す。

IMG_0345 (Small)
下の子。読めますか?

IMG_03481 (Small)
おねえちゃん。

IMG_03601.jpg
うし繋がりで、大文字ならぬ”牛文字”

そして裏摩周展望台。電気が来ていないので売店も自家発電にて。

IMG_0361 (Custom) IMG_0362 (Medium)
霧の名所らしいですが、ご覧の通りでラッキーでした。

そしてここも必ず訪れたかった、”神の子池”流れ込む流れはなく
すべてが摩周湖からの伏流水だとか。

IMG_0368 (Medium)

IMG_0370 (Medium)
吸い込まれそうな、心洗われるような透明度でした。

この後は、屈斜路湖の和琴半島湖畔キャンプ場など視察しつつも、噂どおり
かなりの混雑でしたので、ここでのカヤックは潔く諦め、釧路川の下流、
達古武湖の湖畔のキャンプ場に向いました。

途中標茶町を通りがかり、過去に何度か通販でお世話になった道産のサフォークを
扱う野崎肉店
を発見し、思わず立ち寄る。そんなお話を店主としていたら
たくさんオマケをもらいました。

IMG_0378 (Small)

例によって暗くなってしまいましたが、バンガロー前で買ってきた材料でBBQ。
明日は、釧路湿原探索。

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: