La Pomme de Pin

sous le soleil

北海道旅行 2011 夏 - 8日目

北海道上陸8日目。兜沼のバンガローで朝を迎えました。

ここは管理棟で自転車が無料レンタル。繁忙期でなければ
トイレとの往復にも使えます。子供用ももちろんあります。

IMG_0381 (Small)

今日の観光は、サロベツ原野~オロロンラインの後半~ノシャップ岬
~稚内~宗谷岬です。

まずはサロベツ原野を展望台から眺める。う~ん、まさに何もない。
女性を含むハーレー軍団と遭遇したが、彼らの皮のパンツやジャケットが
見るからに暑苦しかった。(この軍団とはこの後別の場所でも遭遇。)

IMG_0382 (Small)

続いて工房レティエにてジェラート休憩。とてもおいしかったので
ついチーズを買ったり、ホエー豚のオーナー制度にも出資してしまった。

写真にもポスターが写っていますが、ここから宗谷ふれあいスタンプラリー
始めました。スタンプを集める為に通常行かないようなお店や農場に
行く事が出来てとてもいい思い出になりました。

IMG_0393 (Small)
子供達は外のワンちゃん達とお友達になってました。

そしてサロベツ湿原センター。今改めて調べたら、ここは今年できたばかりのようです。

IMG_0402 (Small)

遊歩道を一回り。

IMG_0403 (Small)

この後は、オロロンラインへ出てさらに北を目指します。

IMG_0411 (Small)

エサヌカ線に勝るとも劣らない原野を貫く直線路。

IMG_0423 (Small)
ノシャップ岬に到着。

そして稚内の市街を抜けて宗谷へ。想像以上に大きな街でした。
北防波堤ドーム

IMG_0007 (Medium)

IMG_0004 (Small)

稚内副港市場。例によって15時過ぎると閉店。(宗谷の帰りに立ち寄り)

IMG_0011 (Small)

宗谷岬に近づいたところで、右に曲がりダートを上ります。

IMG_0431 (Small)

ここは、宗谷丘陵。宗谷黒牛が放牧されています。海へ向かって続くダート。

IMG_0425 (Small)

IMG_0430 (Small)

岬の方へ下っていくと、風車がランドマークたる、
ゲストハウス アルメリアが見えてきました。すでに15時を
過ぎています。北海道タイムでは、夏の繁忙期でさえ閉店しかねない
時間。少し早いですが、夕食にすることにしました。

IMG_0437 (Small)

ここでは、海の幸以外に先ほど見てきた宗谷黒牛が提供されています。
これは両方いただかねばと、宗谷黒牛カルビ焼定にウニ盛を追加オーダー。
そして稚内といえばタコ。タコ刺しも追加。

IMG_0434 (Small)

IMG_0432 (Small)

カミさんと下の子で海鮮丼。と追加したタコ刺し。↑↑

IMG_0435 (Small)

娘は、黒牛ハンバーグ定。おいしい、おいしいとペロっと平らげた。

IMG_0433 (Small)

これぞ宗谷!という欲張りメニューで大満足。幸せいっぱいで最北端宗谷岬へ。

IMG_0444 (Small)

IMG_0454 (Small)

こんなにサハリンが近い!

IMG_0442 (Small)

無事に最北端給油証明書ももらえました。でもお店はみんな閉まってました。
さっき、食べといてヨカッター。この時期日が長くてホントに助かりました。

帰りに寄った、豊富温泉が衝撃的!なんと石油臭。油も浮いています。
なんでもサロベツ原野は泥炭層。そのため天然ガスも出ようでお湯は油分があるためか
アトピーにも効くらしい。

IMG_0012 (Small)
日本最北の温泉街だという、豊富温泉。

ここの川島旅館で名物の白いプリンとラリーのスタンプもゲット。

今日も兜沼に連泊しました。

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: