La Pomme de Pin

sous le soleil

南アの山深くでエンジンストップ!!

井川雨畑林道ツーリングの完結編です。

地元からこの峠直下まで約200km、地元で満タン
(カタログデータでは14リッタータンク)にしてきました。

まぁどんなに燃費が悪くてもリッター20Kmは走るだろうと思い
250Kmまでは大丈夫と考えていました。あと50Km、山下りたら
身延の52号線だからそこで入れればいいと思っていました。
(ふもとにスタンドがなかったのもありますが・・・)

ところが峠直下にさしかかってエンジンがフケなくなってきました。
なんかいやな予感・・・ちょうど崖の工事現場にさしかかりました。
でもなんとか通過してしまいさらに進みます。

これはガス欠かもと思い、急いで燃料コックをリザーブに
切り替えました。

それでもどんどんエンジンが怪しくなってきます。ヤバイ!
こんな山の中でエンジン停止か?さっきの工事現場までも
2~3キロあるぞっ!

いよいよエンジンがゴボゴボとストールしそうな瞬間のことです、
カーブを曲がると規模の大きな工事現場が現れました。そして
バイクもその現場の50m先で息途絶えました・・・

DSC05727 (Small)

DSC05726 (Small)
気付けばすごい現場です。こういう現場専門だと親方は言っていました。

DSC05730 (Small)

DSC05731 (Small)
先に進むともっとすごい”作品”がありました。

もう押しがけしてもかかりません。タンクを開けるとチャプチャプ
聞こえるのですが信じられないことに202kmにてガス欠の
ようでした・・・

それでも工事現場の前だったのが幸いです。軽油しかないだろうな、
と思いつつも助けを求めてみたら・・

なんとレギュラーガソリンの携行缶があるとのこと!!!
こんな山の中なんだからしっかりしなよ!と親方に言われ
穴があったら入りたい気分でした。

丁重にお礼をして押し掛けするとエンジンは無事始動。出発すると
間もなく県境の山伏峠に到着しました。

DSC05728 (Small)

DSC05729 (Small)
ここから山梨県の管轄。

そこからは下りに入りますが、さすがに南ア屈指の林道だけあって
ふもとの町まで長いこと・・・

DSC05732 (Small)
道ははるか下の彼方まで続いています。

DSC05736 (Small)

対向車も来ない道をかなり下って捨てられた廃橋を過ぎて振り返ると
さっきの写真を撮ったあたり?が見えました。

DSC05739 (Small)

山梨県側も全区間舗装されていましたが、路面が悪いところは
こんな状態ですので慎重に進みます。

DSC05743 (Small)

やっとふもとの雨畑湖に到着しました。夕暮れで写真も限界でした。

DSC05746 (Small)

ここからはほぼ平らで車も走っているので安心です。それにしても
またしても幸運に助けられました。ありがとう、My 守護神さま。

身延に下りて52号に入る頃にはあたりも真っ暗。山の中で
工事現場もなく、ビバークだったらと思うとぞっとしました。

そして帰り道には、状況不相応にも花火のごほうび?まで・・・
再びありがとう。

DSC05747 (Small)

DSC05748 (Small)

DSC05750 (Small)
iphone 3GS にて撮影。

こうしてバイク復活後2度目のロングツーリングは幕を閉じました。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: