La Pomme de Pin

sous le soleil

去りゆく建物

我が家がここにやってきてから、この一角だけでも
少なくても2軒がオーナーチェンジしました。

物件情報でずっと出ていた広い敷地のものも
売約済になりました。

築年数を考えるとそろそろ代替わりの時が訪れて
いるのかも知れません。

そんな中、この一年一度も来訪者の気配を感じない
物件が近くにありました。業者さんも”あそこは来ないですよ”
と言い切っていました。

よく見ると、もうガスボンベも給湯器も取り外して
ありました。

それでも1月に見学者らしき方を見かけたので
ああ、あそこのお宅も売れたんだな、と思っていたら・・・

前回の訪問時の朝一番工事の始まる気配・・・

買い主のリフォームとばかり思っていたら・・・

・・・ばかりですが、その期待を裏切って・・・

取り壊し開始・・・でした。

4月になると借地料・固定の水道料・管理費が
課金されるからでしょうか。

1月の時は、オーナーさんがお別れに来ていたんですね・・・

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

«卒園式  | HOME |  作品»

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: