La Pomme de Pin

sous le soleil

別荘と税金、節税

今日は、別荘をお考えで検索でこちらに偶然いらした方に
ちょっと経験談を。

我が家がお世話になったリゾート不動産屋さんの
親切な営業さんもなぜか全く教えてくれませんでした。

別荘関連で検索すると若干触れられているサイト
も見つかりますが全般的には情報不足かと思われます。

別荘にかかる税、不動産取得税と固定資産税に
ついて。(実際はこのほかに住民税均等割と地域に
よっては家屋敷税なんていうのもあるらしい。)

まず税務的には、別荘とセカンドハウスという区分が
あるということ。別荘は主として保養のため年に
数回訪れる所、という定義。後者は、週末生活など
のために定期的に(月に1泊2日以上)生活している
実態のある所、という定義です。

どちらでもあまり差がなさそうなんですが、
セカンドハウスと認定されれば、新築の場合
取得税の減免、毎年の固定資産税も3年間
減免されます。これはよく見つかる情報です。

そして我が家のように中古物件の場合。

固定資産税の減免はありません。それでも
取得税が減免され、我が家でも数万円は戻って
くるようです。

●県によって違うかも知れませんので
詳細は県税事務所にお尋ね下さい。●

これらの税は県税事務所の管轄ですので
まずは電話して書類を送ってもらいましょう。
借地権の場合は地主の印が必要です。

(別荘は贅沢品だからか、あまり手続きをしない
のか、地主たる町長の印をもらいに役場へ行った
とき、こういう書類初めて見たと言われました)

そして、月に1泊以上している証(コンビニ・スーパー
、高速道路のレシートなど。)と6ヶ月以上連続した
電気、ガスの領収または請求書が必要です。

我が家は4月から月に2回・4~5泊はしていましたが
知らずにレシートを処分していたので今せっせと集めて
いるところです。

以上、中古の物件をお考えの方でも節税できる
アドバイスでした。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: