La Pomme de Pin

sous le soleil

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロー復活!

先日自宅前で暖気中に突然死した4JG5のセロー225。

先人様の知恵と経験を検索で探し、至った結論はジェネレーター。
早速届いたピックアップコイルを交換しようと、クランクカバーを
開けてみた。

ところが・・・

ネジロックがかかっているここのコイルを固定する+ネジ。
回りません・・・

親切なバイク屋さんが願いを聞いて挑戦しましたが・・・
ナメてしまいました・・・

どっちにしても緩まなければ交換できないので。

途方に暮れつつも、ヤフオクをのぞいてみたらサービスマニュアルに
記載の抵抗値内という中古パーツを信頼できるセロー職人さんが
出品しているのを発見。なんてタイムリー。

即決です。

曰く、ここの+ネジは95%緩めるのはムリだそうで。
コイルとカバーそっくり交換しました。

新しいガスケットで組み付け、抵抗値を確認。ここで
原因が特定されました。こちらのブログと同じでした。

なぜか、ステータコイルからの3線とバッテリーのマイナスに
抵抗値が検出され(つまりショートしている)ました。

交換後は、テスターの針は振れません。

つまりこれが原因・・・

交換後は、ショートしない分火花が強くなったのか、
エンジンのかかりが明らかによくなりました。

さぁ、やっと冬ジャケのテストもできる。今までは、
9月から仕事が繁忙期でそのままバイクは冬眠でした。

今年は真冬も乗る気マンマンです。さぁ冬の低山へ出かけよう。

スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。