La Pomme de Pin

sous le soleil

ひかり電話とSIPアプリ

さて、先月になって旧来のISDNからひかり電話へとリニューアルしました。
ルーターやらビル内のLAN配置をも大きく変更しなければならないのですが
その重い腰を上げさせたのは、スマホでひかり電話のバナーでした。

いざ、ひかり電話ルーターを従来のルーターとハブで分岐させパラレルに設置。
開通させてみると、なぜかNTT公認の "AGEphone (on Android)" だと上りの
ストリームの音切れが激しく通話が成立しません。

当方の機種は、Xperia acro IS11S と GALAXY TAB SC-01C。いずれも同様。
しかもサポート外の機種だそうでアドバイスしかいただけませんでした。

で、マーケットでいろいろアプリを入れては消して試すこと10回以上。

見つけました!普通に使えるアプリ。SIPアプリに相性があるとは
思いもしませんでした。

私の場合、"Medeia5-fone"。しかしデフォルトではダメでしたので
備忘録として記録しておきます。

まず、ひかり電話の場合は対応するコーデックが、ISDNの「G.711 μ-Law」のみ
だというこで、これ以外を設定から削除します。(必要ないかも知れませんが)

設定‐SIPアカウント設定 - アカウントをタッチ - 詳細設定 - WiFiコーデック

それと、番号でメニューを選ぶためのトーン信号が送出されないので同様に詳細設定の
DTMF"方式"をRFCsからRTPインバウンドに変更します。

苦節1週間、テストコールの日々からやっと解放されました。

他にもこのコーデック(別名は、pcmu)を搭載しているアプリはあるのですが
例えば、(CSipSimple) どうしても時々音切れが上りで発生していました。

環境によると思うのですがひかり電話ルーターの下に自前の無線APを
設置して運用(NTTのサポート外)しようとお考えの方の参考までに。

スポンサーサイト



テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: