La Pomme de Pin

sous le soleil

06/16のツイートまとめ

daisens

New Entry : 酷道152号線ツーリング 1 - ちょっと前のツーリングのレポです。東名で袋井ICまでワープして、浜松市天竜区二俣町から国道152号線に入って北上します。この152号線には諏訪まで.. → http://am6.jp/9dsdLe
06-16 09:00

酷道152号線ツーリング 2

国道152号線の北上を続けます。間もなく立派なトンネルが見えて
くると、”国道474号三遠南信自動車道”です。直進すると部分開通
している高速道路に入って伊那へ抜けてしまいますので手前を左の
分岐に入ります。

DSC06380 (Small)

するとR152の2つめの分断地点、”地蔵峠”を迂回する舗装林道への
入口です。

DSC06381 (Small)
再び出ました!。通行止でも行き止まりでもない、”通行不能”の表示。

大鹿村方面に迂回します。この舗装林道は、日本一の高い所にある
オートキャンプ場がある”しらびそ高原”へとつながり、さらには
”日本のチロル・下栗の里”へと続いています。

DSC06382 (Medium)
まさに秘境というべき山間です。

非常に興味深いのですが、だんだん時間がタイトになってきていますので
さらに諏訪を目指して北上することにします。

DSC06388 (Small)
国道152号は相変わらず酷道ですが、地形は一旦
穏やかになりました。中央構造線の断層が地表に現れているところが
あります。

DSC06384 (Small)

DSC06387 (Small)
バイクを止めてパチリ。

DSC06389 (Small)
穏やかな地形の中を次のチェックポイントを目指します。次は
最近話題のゼロ磁場”分杭峠です。

DSC06390 (Small)

3分の2位進んできたと思いますが、それでも茅野まで56Km!
分杭峠への上りに差し掛かります。

DSC06391 (Small)
分杭峠到着。最近の人気での路上駐車の混乱を解決するため
2010年6月現在は、麓からのシャトルバスのみのアクセスと
なっています。

DSC06394 (Small)

DSC06393 (Small)
ちょうどシャトルバスが到着。バイクだと一時停車位はできるので
やっぱり便利。

この日は平日でしたが、麓の駐車場はかなり埋まっていましたので
休日はどうなってしまうのでしょうか?現場の警備員に食って掛かる
ひとも現れそう。ちょっと気の毒な気もします。

DSC06400 (Small)

峠を下り美和湖、高遠を抜けると諏訪への最後の峠、”杖突峠”です。

DSC06398 (Small)

里山の雰囲気になってきました。

DSC06402S.jpg

そして杖突峠。この峠を下ると諏訪ですが、右に折れて入笠山を
通り、諏訪南ICへ近道します。

DSC06403 (Small)
入笠山山頂付近はなだらかな牧場地帯。

の、つもりだったのですが入笠山(富士見パノラマスキー場)付近の
林道が入り乱れていて勘で走ったら一番遠回りしてしまったようで
ここでだいぶ効率的にロスしてしまいました。

DSC06405 (Small)
麓の町は見えているのですが・・・

DSC06404 (Medium)
一番大回りしちゃったみたい・・・

なんとか諏訪南ICまで下ってここからはいつものお山のおうちから
の帰りと同ルートにて帰宅です。

帰路の移動も富士山を過ぎたあたりからまた雨に降られました。

今回は慣らし運転で距離を延ばす、という目的もありましたが往復を高速で
つないだこともあって、日帰りですが総走行距離518kmを無事完走
することができました。また燃費は37km/Lでした。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/17のツイートまとめ

daisens

New Entry : 酷道152号線ツーリング 2 - 国道152号線の北上を続けます。間もなく立派なトンネルが見えてくると、”国道474号三遠南信自動車道”です。直進すると部分開通している高速道路に入.. → http://am6.jp/9nOAuT
06-17 11:44

セロー225をツアラー化

エンジンOHで好調になったセロー225WEのツアラー化を推し進めました。
このツアラー仕様の試走を兼ねたツーリングレポを次回書きますがまずは
軽くご紹介だけ。

DSC06479 (Small)

GIVI トップケースはすでに装着済みで、ツーリングのお土産の収納等で
活躍しています。今回のツーリングでは、"HenlyBegins" のサイドバック
と、GIVI の A604 というスクリーンを試してみました。

DSC06483 (Small)

サイドバックは片側 7.5L ととても小さいのですが、バイクも小さいので
バランスとしてはちょうどいいかも。小物をこちらに入れればトップケースが
空いて収納力がさらにアップします。

ダートもかなり走りましたが、自作のマフラーガードと共に不具合・緩み等
なくてまずまずでした。

スクリーンは、なかなかネット上にもジェベルにA602を取り付けた方↓↓以外
先人さんの記事がなくて、ほとんど自力での決断となりました。
A602とA604は、幅が13.5cm違うようです。)

1275345994437 (Custom)

1275345921840 (Custom)
ジェベルの方がアップした画像。保存して参考にさせていただきました。

ならしもほぼ終えたので東名をGPSでの実速100k程度で
巡航しましたが、肩から下には風圧もなくカウルつきの
オンロードバイクと変わらない快適な移動ができました。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

06/19のツイートまとめ

daisens

New Entry : セロー225をツアラー化 - エンジンOHで好調になったセロー225WEのツアラー化を推し進めました。このツアラー仕様の試走を兼ねたツーリングレポを次回書きますがまずは軽くご紹介だ.. → http://am6.jp/cnpaDN
06-19 14:03

林道 剣抜大洞線

と言うわけで梅雨入前の最後?の林道ツーリング、そして
セロー のツアラー化インプレッション。

まずは東名に入ってスクリーンの具合をチェック。実速
95~100Km/h で巡航しましたが風圧や横風で車体が
振られたりということもなく、快調でした。

スクリーンの外は風圧がかなりありましたので、肩より下の
上半身はかなり助かっていたと思われます。
慣れてしまうと当たり前になってしまいそうです。

お山のおうちに行くときにも時々利用する富士川SAで
トイレ休憩して、スマートICで降ります。

DSC06472 (Small)
最高のツーリング日和です。

DSC064689.jpg
これは何でしょう?コップ状になっています。

ちょっとハマりそうになりました。

DSC06470 (Small)
これです。ちょっと男のさがを感じちゃいますね。

国道52号線を走り、道の駅とみざわを左折して奥山温泉
目指します。

DSC06474 (Small)
奥山温泉到着。

DSC06473 (Small)
ここが、全長19kmに及ぶ山梨南部屈指の林道剣抜大洞線の終点。
今日はこちら側からスタートします。

DSC06475 (Small)

2キロほどの舗装でダートになり、以降舗装とダートが交互に
現れます。ダートで疲れてくると救いの舗装区間が現れる感じ
でしょうか。

DSC06476 (Small)

途中には支線分岐がいくつかありましたが、ほとんどゲートで
閉じられています。しかしよく見ると施錠はなく、小さい字で
”開けたら閉めてね”と書かれています。

全般には、眺望はあまりありませんでした。唯一開けたポイントで
一休み。

DSC06478 (Small)

DSC06479 (Small)

GPSログによれば最高地点は標高1150mでした。そこから徐々に
高度を下げてくると分岐がありました。

DSC06480 (Small)

DSC06481 (Small)

舗装35%、ダート65%ってところでしょうか。

DSC06482 (Small)
間もなく終点。このあたりから下は第2東名の工事でダンプの通行が多かった。

DSC06484 (Small)

終点から起点まで完抜しました。
この後は国道52号線と身延線を渡った反対側の山塊に挑みます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/21のツイートまとめ

daisens

New Entry : 林道 剣抜大洞線 - と言うわけで梅雨入前の最後?の林道ツーリング、そしてセロー のツアラー化インプレッション。まずは東名に入ってスクリーンの具合をチェック。実速95~100Km/.. → http://am6.jp/dbZJwR
06-21 15:49

林道 石神峠線

後半は、国道52号・富士川をまたいだ反対側へ。JR内船駅の脇で
踏み切りを渡って山に入ります。

まずは町道佐野線で天子湖へ。町道と言っても交通量は少なく
舗装林道の世界。

DSC06485 (Small)

うっそうとした森の間からわずかに柿元ダム(天子湖)が見えました。
ここは珍しい民間所有の発電用ダムです。佐野川水力発電所で
作った電気は・・・というと、所有者の日本軽金属が、アルミ精錬に
使っているそうです。

DSC06486 (Small)
観光用ではないので眺望はこれ以外一切なし。

そして佐野峠へ。のはずでしたが例によって時間的余裕がタイトに
なってきましたので石神峠を越えて芝川方面に戻って行く事にします。
(佐野峠からの富士山の眺望はまた次回のお楽しみに)

DSC06488 (Small)
6/7~25 舗装工事のための通行止だそうです。

DSC06489 (Small)
延長3388mは、山梨県南部町の管理部分(峠まで)ですね。

DSC06490 (Small)
山梨側は基本的にフラットダート。

DSC06493 (Small)
石神峠(県境)到着。

DSC06492 (Small)

DSC06494 (Small)
変わって勾配のある静岡県側を下って落合地区到着。

このあと帰路ですが、わが家が有機野菜を買っているビオファーム・まつきさんの
惣菜屋さん"ビオデリ"が富士宮市内にあるとのことで、立ち寄ってお買い物して
富士宮道路~東名で帰ってきました。

DSC06496 (Small)

こんな時もトップボックスが大活躍。オフ車でケーキでも運べます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/23のツイートまとめ

daisens

New Entry : 林道 石神峠線 - 後半は、国道52号・富士川をまたいだ反対側へ。JR内船駅の脇で踏み切りを渡って山に入ります。まずは町道佐野線で天子湖へ。町道と言っても交通量は少なく舗装林道の世.. → http://am6.jp/9gJ7mP
06-23 11:49

セローで早朝お散車 3

セローで早朝トレイル(お散歩ならぬお散車)その3です。

今朝は神奈川県西部の足柄界隈へやってきました。まずは
小田原市和留沢地区からアクセスします。

舗装されている日向林道からスタート。

DSC06498 (Small)

ネットのツーレポでもよく見かける変形三叉路に出ました。

DSC06499 (Small)

わかりにくい分岐(一度行き過ぎてしまった)を右に入って
上っていくと”林道 久野線”の表示。

DSC06500 (Small)

間もなくこの久野線はゲートで行き止まりですが、そこから
右に続いているのが”林道 和留沢線

DSC06502 (Small)

DSC06503 (Small)
朝もやの中、和留沢線を進み明星林道へ向います。

昨日の雨で倒木ならぬ倒竹もあり、舗装路面は落葉で
滑りやすくなっています。

DSC06504 (Small)

DSC06506 (Small)
未舗装になりました。おおむねフラットで走りやすいです。

途中の分岐を少し上ると二宮尊徳さんの腰掛石というのが
ありました。

DSC06507 (Small)

DSC06511 (Small)
そして鉄塔の下、唯一眺望の開けた場所です。

DSC06514 (Small)
何度か舗装区間を挟むといつしか明星林道と名前を変えて
います。

DSC06512 (Small)
大通りからのアクセスはゲートで入れないようになっていました。

DSC06516 (Small)
そろそろ明星林道も終点が近づいてきたようです。つばき林道との
分岐地点までやってきました。

DSC06518 (Small)
終点です。大雄山最乗寺の参道に出ました。

このまま帰路につくのも何なので、ちょっと戻って先ほどの
つばき林道を下ってみます。

DSC06519 (Small)
明星林道起点から戻ります。

DSC06515 (Small)
先ほどの分岐を左に下って轍以外が鬱蒼としたつばき林道へ進みます。

DSC06520 (Small)
支線らしくちょっと荒れてマディな所もあるダートです。

DSC06521 (Small)
つばき林道を抜けました。

DSC06522 (Small)
さらに下っていくと、小田原と南足柄を結ぶ広域農道に
出てきました。ここがつばき林道の入口です。

次回は無数にあった支線を探検してみようと思いながら
帰路につきました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/25のツイートまとめ

daisens

最近はバイク用に小さなバラストもあるようだが4輪用はちょっと大きく付ける場所を決めるのに1日かかった。気になる防水だが、中を見たらしっかりシリコンのようなものが充填され対策されていた。
06-25 17:00

2日がかりでセローに車からはずしたHIDを付けてみた。試運転が楽しみ。
06-25 16:57

New Entry : セローで早朝お散車 3 - セローで早朝トレイル(お散歩ならぬお散車)その3です。今朝は神奈川県西部の足柄界隈へやってきました。まずは小田原市和留沢地区からアクセスします。舗装され.. → http://am6.jp/93XgJl
06-25 12:06

早朝トレイル (足柄地区林道支線)

今朝は、再び南足柄へやってきました。前回入口を探索したつばき林道から
明星林道、和留沢林道へと小田原方面に戻りながら支線を探索してみます。

まず中沼林道。

IMG_0221 (Small)

IMG_0234 (Small)

IMG_0225 (Small)
どこかのツーリングレポで見た分岐点。

IMG_0222 (Small)

IMG_0229 (Small)

いくつか一人では怖くて入れない分岐をやり過ごすと砂防ダムで終点。

IMG_0230 (Small)

せっかくなので誰もいないこの山奥で朝食。

IMG_0233 (Small)
分岐のもう一方も行き止まり。

明星林道に戻ります。

IMG_0218 (Small)

IMG_0216 (Small)
情報では下ってゴルフ練習場に出るとか・・・

IMG_0213 (Small)

好きな人は行ってしまうだろう分岐の数々。一人では怖くて・・・

IMG_0215 (Small)
このあたり、排水のための仕切りが路面にあります。ゴムなので
踏んでも問題はありません。

IMG_0244 (Small)
右折してさざんか林道に入ります。

IMG_0235 (Small)
途中から林道足柄線になります。この先橋を渡った左側に湧き水があります。

IMG_0236 (Small)

ここからしばらく舗装路で上って行けますが”通り抜け不可”とあります。

IMG_0242 (Small)

だいぶ高度を上げて期待も高まりますが・・・やはり。

IMG_0238 (Small)

IMG_0239 (Small)
分岐する”足柄久野線”もゲート封鎖。戻ります。

IMG_0237 (Small)

明星林道に戻って小田原方面に進んであと2つの分岐を
発見しましたが、時間切れのためまた次回に繰り越して
帰宅です。

IMG_0246 (Small)
未探索1: 三竹山線(情報ではピストン)

IMG_0245 (Small)
未探索2: 名称不明

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/27のツイートまとめ

daisens

New Entry : 早朝トレイル (足柄地区林道支線) - 今朝は、再び南足柄へやってきました。前回入口を探索したつばき林道から明星林道、和留沢林道へと小田原方面に戻りながら支線を探索してみます。まず.. → http://am6.jp/cb6cs6
06-27 14:16

沈下橋を突破して西伊豆へ

弟の子供達とウチの子供達で、ファミキャン@西伊豆です。

なんでも弟のよく行くキャンプ場が15周年だそうでイベントも
あるらしい。

直前の天気予報でなんとかなりそうだったので子供達は弟の車に
お願いして自分は一人でバイクで行きました。

もち林道経由で!

今回は伊豆にわずかに残るダートを走破しようと思いましたが、
情報では林道上池線、祢宜畑倉見林道いずれも工事通行止らしい。

ということで、まずはモビリティパーク脇から年川沿いに進む
名無し林道へ入ります。

DSC065241 (Small)

このダート、名無しのせいかネット上でもあまり大した扱いを
受けていませんが想像以上にスリリングな林道でした。

その訳はこれ。

DSC06526 (Small)

沈下橋で~す。しかも降雨後。

一瞬ビビった後、セロー225のスーパーローギアにて
意を決して突入。。。意外とあっけなく通過。

そういえば、ネットのツーリングレポで↓こんなの↓見ていた。

img110.jpg

しか~し。今朝は梅雨の降雨後です。昨晩結構降ったよな~。

そしてしばらく進むと再び沈下橋!聞いてないよ~。

DSC06528 (Small)
今、改めて見たら上の写真のトコじゃないか。さっきより激流な気が・・・

こんなトコで一人でコケたら、と思うとちょっと緊張。

いまさら戻ってもさっきの沈下橋あるし、仕方なく?突破。
ちょっとハンドル取られたが、無事通過。

浸水でディスクブレーキがしばらく効かない。まぁそれは想定内。

こんなわけで都合3つの沈下橋を突破してやっと里山へ。

DSC06527 (Small)

DSC06529 (Small)

こんな分岐に惹かれながらも、ちょっとお腹いっぱいだったので
先に進みます。

DSC06531 (Small)

DSC06530 (Small)
舗装路になり集落が見えて、ホッとした一瞬。

DSC06534 (Small)

DSC06532 (Small)

DSC06535 (Small)
逆側(県道12号修善寺方面)からは”中伊豆ワイナリー”が目印。

さぁ、西伊豆のキャンプ場を目指そう。
(つづく)

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

06/29のツイートまとめ

daisens

New Entry : ファミリーキャンプ @西伊豆 - 弟の子供達とウチの子供達で、ファミキャン@西伊豆です。なんでも弟のよく行くキャンプ場が15周年だそうでイベントもあるらしい。直前の天気予報でなんと.. → http://am6.jp/b45t0y
06-29 11:49

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: