La Pomme de Pin

sous le soleil

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6th Ride - お墓参り2 (Private)

この記事はブロとものみ閲覧できます

ホタルブクロ

前回のお山では、ひと月ぶりだったので雑草刈をしました。
思ったよりは育っていなかった雑草達ですが、それでも
おうちの周りとお庭部分をせっせと鎌で刈りました。

と、1本だけ雑草の中にかわいらしいお花が咲いて
いましたので傷つけないように注意しました。

DSC05360 (Small)
ホタルブクロ、別名ツリガネソウ、フウリンソウです。

どこから種が飛んできたのだろう?不思議なところに咲きました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

怪しいキノコ、ゲット

前回の最終日、子供たちを引き連れプチ探検的なお散歩へ。
昆虫採集が目的だったので、(別荘地内なのですが)いつもは
通らないわき道へ入っていきました。行き止まりには水道の
ポンプ施設があってひらけているからです。狙い通り、バッタや
ちょうちょをゲットでき子供たちも満足したようです。

するとその脇に巨大な怪しいキノコを発見!!
ママにも見せてあげようと、持って帰ることになりました。

DSC05359 (Small)

あとで調べてみたのですが、テングダケでしょうか?
表面の粒粒がキてますね。これは見るからに毒っぽい。

よく見るとおうちの敷地内にもキノコが生えています。

DSC05362 (Small)

怪しさは上のにかなり負けてますが、これは調べても
わかりませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

つばさで新庄へ

この日、わが家は山形のカミさんの親の実家を目指し、
山形新幹線つばさにて新庄に降り立ちました。

DSC05379 (Custom)

このつばさ号ですが、ほぼ全席に100VのACコンセント付でしたので
iPhone のGPSアプリでログ取ったり、ブログ読んだり、最後は
子供がゲームしたりと電池の心配もなく、暇つぶしができました。

そして途中”米沢駅”ではあらかじめ注文をしていたお弁当が
積み込まれ、届けられました。

DSC05393 (Small)
当然!米沢牛の弁当で~す。

ふたを開けると・・・

DSC05396 (Small)

確かにおいしいのですが、味も濃い目でさすがに最後はちょっと
飽きてきました。


DSC05385 (Small)


これから初体験の最上川の川下りを楽しんでから実家の
町に向かいます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

最上川、川下り

新庄から車で移動し、川下りにやってきました。
今回は、最上峡芭蕉ライン観光(株)を選びました。

DSC05388 (Small)
参考までに定期船の時刻と路線バスの接続時間等を。クリックで拡大(2009.08現在)

こちらでも予約しておいたお弁当を受け取り、乗船しました。

DSC05394 (Small)

竹篭弁当と鮎の押寿司です。

DSC05395 (Small)

ちょうどお昼時ではありましたが、ほぼ満席の船で
お弁当を広げていたのは我が家だけでちょっぴり恥ずかしい
船出となりました。

しかしこの会社はとても商売熱心で途中に自称
”国内唯一の船のドライブスルー”があり、他の
お客さんもつられて飲み物、食べ物、おつまみを
買っていました。

DSC05397 (Small)

見えてきたのが、噂のドライブスルー売店!
前の船が出るとすぐ接岸します。うまくできてます!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

最上川、川下り 2

さて実際の川下りは?どうだったかというと、
天候不順のこの夏、当日も時折パラパラ雨が
落ちてきましたが、川の水もにごってやや増水して
いたようです。

DSC05390 (Small)
出発点

DSC05391 (Small)

DSC05392 (Small)

DSC05399 (Small)
白糸の滝

DSC05401 (Small)
降り場

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日和山公園 @酒田

最上川下りから庄内平野の酒田市へと移動してきました。
ここがカミさんの母親の実家のあるところです。

全日空の庄内線、新潟経由のいなほ号と利用経験が
ありましたが山形新幹線新庄経由は初めてでした。

今回は、そのお義母さんが子供のころ遊んだという
酒田港を望む日和山公園というところにやってきました。

DSC05402 (Small)

DSC05403 (Small)

明治の木造建築では最古の灯台も現存しています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日和山公園 2

前記事に引き続いて、酒田の日和山のご紹介。
街中の公園にもかかわらず、なんか自然がいっぱいです。

手の届きそうなところで蝉が鳴いていたり、
DSC05404 (Small)

トンボもたくさんいて近寄っても逃げません。
DSC05410 (Small)

DSC05409 (Small)

おもしろかったのは、池にいたアメンボの影です。
(クリックして拡大してよ~く見てね。)
DSC05407 (Small)
アメンボが浮く訳がよくわかるような。

そして江戸時代の千石船
DSC05414 (Small)
のまわりにはこんな芝生の広場。

DSC05411 (Small)

ちょっと暑かったのですが子供と走り回って楽しいひと時でした。


大きな地図で見る

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日和山@酒田 3

一通り子供たちと遊んだ後は、昔からずっとかわらない
休憩処でローカルなドリンクでのどを潤します。
その名も "Full Marks Pine" (パインソーダ)

DSC05415 (Small)

子供のころによく飲んだチェリオを思い出します。
チェリオは駄菓子屋でビン入りが50円位だったかな?

そして昔ながらのカキ氷作り器。

DSC05419 (Small)

アズキ+ミルクなんかとってもおいしそうでしたよ。

DSC05424 (Small)
通りの向こう右側3軒くらいが同じような茶店?です。軒先に
席も出ていてとてものどかな光景です。

とは言え日本海に面した高台です、この木々の傾きを見ると
冬の厳しさもうかがい知ることができます。

隣では、映画”おくりびと”でNKエージェントの社屋として
登場した旧割烹小幡の一般公開をしていました。

DSC05421 (Small)

ロケ地だけあって、酒田の人はみんなこの映画を
見ているようだ。自分はまだ・・・忘れないうちに借りて見ようっと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

酒田のスイーツ、そして老舗

酒田のスイーツ情報です。木村屋さん

DSC05425 (Small)

DSC05426 (Small)
お客さんが次々やってきてなかなか繁盛しているようです。

DSC05427 (Small)
(これは飾りですが)パンもおいしそう。

それから、夕飯には”玉勘”で鰻をいただきました。建物は
年季が入っていますが、鰻は身がふわふわしていて
とてもおいしかったです。

DSC05428 (Small)

IMG_0067 (Small)

以上、酒田市内のグルメ情報でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

鳥海山麓にて

酒田市内でお盆のお墓参りをした翌日は、鳥海山麓をドライブします。
宿泊は、以前にも訪れたことがあるフォレスタ鳥海
かなり山深くまで来たような感覚ですが、それでも iPhone の GPS によると
標高はまだ600m弱でした。

iPhone の GPS によるログを Google Map にインポートしてみます。
(途中切れているのはご愛嬌)


より大きな地図で 鳥海山ドライブ を表示


朝、部屋から見上げる鳥海山はまだ雲に隠れていました。

DSC05436 (Small)

それでもこれからの天候に期待しつつ、登山口を目指して
標高を上げていきます。

途中の展望台から見上げると・・・

DSC05438 (Small)

まだ、トップは雲の中。それでも振り返るとホテルは
遥かかなたです。↓だいぶ標高を上げてきました。↓

DSC05437 (Small)

おそらく一瞬位は晴れるだろうとの予想が当たることを
祈りつつ、法体の滝へ。このあたりは、『おくりびと』の
滝田洋二郎監督が映画化した釣りキチ三平のロケ地でも
あるようです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

法体の滝にて

鳥海山麓の”法体の滝”にやってきました。なんか空いていますよ。

DSC05439 (Small)

ご存知の通り、この夏は天候不順でしたので案内してくれた
おじさん曰く、”こんなに水量が多いのは初めてだ”とのことです。

DSC05440 (Small)

DSC05441 (Small)

赤い橋を渡って5分ほど小道を上っていくと展望台に出ます。

DSC05448 (Small)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

5合目、祓川

法体の滝から、鳥海山5合目の祓川へやってきました。
途中から見上げると、山頂はまだ雲の中です・・・

DSC05449 (Small)

あきらめずに矢島口へ到着です。登山者のために素泊まりを
受付ている祓川ヒュッテや展望台があります。ヒュッテの前には
竜ヶ原湿原が広がっています。

DSC05463 (Small)
湿原遊歩道からヒュッテ方向

庄内平野を潤す水の山らしく、このときすでに8月半ばでしたが
見ると湿原の先に雪が残っているのが見えました。

DSC05464 (Small)

早速3歳の子供と探検に出かけました。

DSC05465 (Small) (Custom)

10分も歩かずに到着しました。

DSC05459 (Small)

ミネラルウォーターを捨てて、雪を詰めてお土産にしました。

DSC05457 (Small) (Custom)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

祓川にて 2

残雪をお土産にヒュッテへ戻ってくると、ついに・・・
鳥海山がすべてを現しました!!もちろんみんなで記念撮影。

DSC05453 (Small)

山の天気です、こうしている間にも雲が湧いてきましたよ。

DSC05452 (Small)

前記事にも書きましたが、庄内平野を潤す水の山です。
きれいな流れです。町から持ってきた笹舟を娘が流しました。

DSC05451 (Small)

きれいなお水でお花もいっぱい。昆虫にも楽園でしょう。

DSC05454 (Small)

DSC05455 (Small)

DSC05461 (Small)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

土田牧場 @にかほ市

鳥海山矢島登山口(祓川)を後にして、ちょい遅めのランチを
いただきに土田牧場へやってきました。

DSC05472 (Small)

DSC05470 (Small)
子供達は、かわいい子牛に釘付け!

表では、自家製ソーセージの炭火焼がいい煙を上げて
いて行列ができていました。

わが家は、これも名物のジンギスカンコーナーへ直行。

もやしをペースに豪州・NZ産のラム、自家製のビーフなど
を自分たちで選んで購入できます。

オリジナルレシピにしたがってジンギスカン鍋でしばし
待ちます。お肉が白くなったら出来上がり!

DSC05467 (Small)

DSC05466 (Small)

直に鉄板で焼かないラムはやわらかでとてもGOODでした。
ジンギスカン鍋もあることだし、これはお山のおうちでも実践せねば・・・

最後に子供達は牧場お約束の濃厚なソフトクリームでご満悦。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

08/23のツイートまとめ

daisens

さて実際の川下りは?どうだったかというと、天候不順のこの夏、当日も時折パラパラ雨が落ちてきましたが、川の水もにごってやや増水していたようです。出発点白糸の滝降り場 http://bit.ly/Qeq8w
08-23 20:13

最上川、川下り: 新庄から車で移動し、川下りにやってきました。今回は、最上峡芭蕉ライン観光(株)を選びました。こちらでも予約しておいたお弁当を受け取り、乗船しました。竹篭弁当と鮎の押寿司です。ちょうどお昼時ではありましたが、.. http://bit.ly/3ijJ1x
08-23 18:08

怪しいキノコ、ゲット: 前回の最終日、子供たちを引き連れプチ探検的なお散歩へ。昆虫採集が目的だったので、(別荘地内なのですが)いつもは通らないわき道へ入っていきました。行き止まりには水道のポンプ施設があってひらけているからで.. http://bit.ly/15dcYV
08-23 16:10

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。