La Pomme de Pin

sous le soleil

Docomo L-02A を ubuntu Linux で使う (序章)

えーっと、私はWINDOWSは、3.1から使っていますのでそれなりに
知識はあるつもりですが、LINUXは全くと言っていいほどの初心者です。

今回、衝動的に ASUS の EeePc 901x を購入したのでこのマシンの
王道、SDHCに ubuntu を入れてデュアルブートにしてみました。

最初は非常時のために、USBメモリに軽い Linux を入れて、ブートできる
ようにしておくのが目的でしたがそれが簡単にできてしまったので
今度は SDHC16GB に流行りの ubuntuを入れたくなったのでした。

Xp と Linux がお互い全く干渉しないデュアルブートについては
こちらの記事こちらのTipsを参考にさせていただきました。
御礼申し上げます。

はたして Live CD からブートした ubuntu はデスクトップも
長年見てきた Windows Classic にくらべて目新しく、非常に
興味をそそられました。

多くの諸先輩方の苦労の結果、今では EeePC 専用のパッケージ
"EeeUbuntu" まで用意されています。これは初心者の私にとって
とてもありがたかったです。こちらにもここでお礼を申し上げておきます。

このパッケージのおかげで、グラフィック、サウンドはもとより
タッチパッド、無線LAN、有線LAN、最近の更新ではBluetoothまで
すべでのデバイスが使用可能になっています。

これらが Windows のように自動でアップデートをしてくれるのです。
無償のOSにもかかわらずこれは本当にありがたいことです。

さてブラウザも Firefox なわけで、ネット環境は全く Xp と
遜色ないわけですから、Xp と同様にどこでも使いたくなるのが
人情です。

つまりお山でのお仕事や(趣味のため)にこの度購入した
ドコモの定額対応HSDPAモデム L-02A (LGE製)を
使いたいじゃないですか。

しかし・・・

製品には、Xp,Vista と Mac 用のドライバしかついていません。
挿してみるとゼロコンフィグのためのCDドライブが認識されます。
モデムとは認識されません。が、検索してみると・・・

先駆者達は、多くが定額の Emobile を使っているようです。
これはそのまま Linux で使える機種もあるようです。

使えない機種もあるようですが、いろいろ調べると使える
ようにしている方もおられました。

自分の場合は、お山のおうちが当分 Emobile の圏内に
なりそうになく、この1年は自分のSBMの携帯で
ダイヤルアップ従量課金でやってきましたがドコモの定額が
(実質)値下がりしたので購入に踏み切ったところなわけです。

#うれしいことにそんなADSLも来ない山奥の別荘地ながら
6月末にはHSDPA化されるとの情報をドコモの担当から
いただきました。(^O^)

さらにドコモの場合はイー・モバイルと違って従量課金もありますから
そこのあたりの設定も注意が必要です。

では明日の記事から、昔 Windows3.1 のころに味わったような
苦難の数日間のレポートをします。

先に結論を書いておきますと、
ubuntu 8.10 で Docomo L-02Aは
認識させることができて、定額通信もできました。


第2回 設定編 へ

スポンサーサイト



テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: