La Pomme de Pin

sous le soleil

更新が滞った訳

未だにADSLも通じていないお山のおうちにいるとき以外は
当ブログのマメな更新を心がけていましたがこの一週間
職場へ最新のニューPC導入とそのセットアップ、そして
そのために見て回ったPCパーツの通販ショップで個人用PC
にも投資してしまい、そのセットアップに自分の時間を
ほとんど費やしてしまいました。(この記事は2/7に投稿)

中古で購入してもう5年は経つであろう、今はなきトランスメタ
クルソーCPUを搭載するミニノートです。

今流行の5万円ミニノートのパッケージングを先取りしています。

今回、UDMA5に対応して200倍速を謳う16GBのCF
安くなっているのでつい購入してしまいました。その他
HDDとの容量差を埋めるために16GBのUSBメモリ

これで念願のゼロスピンドル化に挑戦します。ゼロスピンドルとは
機械的な回転部のないPCのことです。具体的には衝撃に弱い
ハードディスクをなくしてしまうことです。

いままでのゼロスピンドルは、ウィンドウズCE機を何台か
使ったことがありますが、やはりPCと同じソフトも限られていて
かなり制限がかかるものでした。

今では時代遅れのクルソー733MhzのCPUですが、当時は
ペンティアムMが出る前でしたのでこのモバイル用、低消費電力
CPUは画期的なものでした。この当時でファンレス、大容量バッテリーで
1kg程度の軽量で5時間以上実用できるそのスペックは現在も
通用するものです。

そのニーズに気付き、優秀なペンティアムMが発売されてしまって
その後のトランスメタは縮小を余儀なくされてしまいましたが
その功績は称えられるべきものでしょう。

前置きが長くなりましたが、一応高速な部類のコンパクトフラッシュ
ではありますが、やはり書き込みが遅く、OSのインストールは
耐え難いものとなりました。

XP Ready のシールが貼られたマシンではありますが、いっそ軽量な
ウィンドウズMeでもいいかと、インストールしてみると所要時間2時間!

富士通のサイトでもドライバがなく、個別に探す気力もなかったので
そのままXPにアップグレードをかけました。これがなんと所要
24時間弱・・・・  絶句。

それでもなんとかsp3までアップデートして使ってみるとなかなか
快適です。先駆者のサイトを読んでみると多くがこのセットアップ
時間で実用性がないと判断して挫折しているようでした。

この待ち時間で自信初のUSBメモリブートのLinuxをセットアップしたり
それなりに新しいことができた時間でもありました。

通常使用では大分反応が違います。起動に関しては、読み込みの速さ
を生かして、ハイバネーション(休止)からの復帰が特に快適でした。

もちろんここで言う通常使用とはWEBブラウジングやメールの読み書き、
PDFの閲覧、DVDの視聴程度のことです。

オフィスや家と同じソフトが使えるモバイル機と割り切っていれば
充分実用になり、今回のゼロスピンドル化で一層高速なCE機に
近づきました。HDDでやっていた環境までセットアップするのに
1週間かかりましたが満足の行くものになりました。

5万円ミニノートを買えば誰でも手に入る環境ですがクルソーマシンで
低コストに仕上げられたことが達成感をもたらしています。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: