La Pomme de Pin

sous le soleil

結露防止装置を天窓に

使えないだろうか?とふと気付いた。前回の氷点下に
ならない状況でも朝方には、昔の一重ガラスの天窓は、
びっしょりに結露していた。

購入時のリフォームで床も、天窓枠も再塗装して今は
きれいになっているが、この結露した水滴が、(恐らく)
ガラスの傾斜を伝って流れ、あるいは途中で床に
滴り落ちて、床の塗装もはがれていたのだろう、と
推測できる。

リフォームしたこのきれいな状態を保つために、天窓の
縁に結露防止ヒーターを据え付けて、天窓ガラス付近
を暖めたら、理屈的には結露が防げるのではないか?
ということなのである。

これは次回の訪荘時の最重要チェック課題となった。

DSC04673 (Small)
これを、天窓の淵に取り付けてみようかと・・・

こうして、限られた時間のためにあれこれ思いを巡らせ
調べまくり、考え、そして現地で実証するのはとても楽しい。

宿に泊まるのと違ってこれも別荘ライフの楽しみのひとつである。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: