La Pomme de Pin

sous le soleil

結露防止装置の評価

降雪と白いお庭を期待して今回お山のお家に
やってきましたが、3日間暖かい日が続きました。

ライトアップした雪のお庭を見ながらまったり
するのは次回のお楽しみです。

明け方の外気温が10月末と同じ4℃程度でしたので
結露防止装置の評価も次回までお預けです。

ただ、朝起きてみると2Fと天窓はある程度結露して
いましたが、居間の大きな窓は全く結露していなかった
ことを中間報告として上げておきます。

DSC04674 (Small)

続きは次回の訪荘時に。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

結露防止装置を天窓に

使えないだろうか?とふと気付いた。前回の氷点下に
ならない状況でも朝方には、昔の一重ガラスの天窓は、
びっしょりに結露していた。

購入時のリフォームで床も、天窓枠も再塗装して今は
きれいになっているが、この結露した水滴が、(恐らく)
ガラスの傾斜を伝って流れ、あるいは途中で床に
滴り落ちて、床の塗装もはがれていたのだろう、と
推測できる。

リフォームしたこのきれいな状態を保つために、天窓の
縁に結露防止ヒーターを据え付けて、天窓ガラス付近
を暖めたら、理屈的には結露が防げるのではないか?
ということなのである。

これは次回の訪荘時の最重要チェック課題となった。

DSC04673 (Small)
これを、天窓の淵に取り付けてみようかと・・・

こうして、限られた時間のためにあれこれ思いを巡らせ
調べまくり、考え、そして現地で実証するのはとても楽しい。

宿に泊まるのと違ってこれも別荘ライフの楽しみのひとつである。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

怪しいふくらみ

前回訪荘の際に、室内に置いてある温湿度計のメモリーを
みてみたら、最低室内温度はなんと氷点下4℃だった

そのせいか、または元からそうだったのか記憶がはっきりしないが
浴室の水栓の一部が変形していることに気付いた。

”いつ”かがハッキリしないが、水抜きが不十分で
内部で凍結し、膨張したためだろうと思われる。

破裂に至っていないのが幸いである。

DSC04676 (Small)

DSC04678 (Small)

水の力は恐ろしい。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

キッズファンコースオープン

今年からホームゲレンデとなったブランシュたかやま
この週末から、下部のキッズファンコースと上部の
スラロームコース
がオープンしたようです。

前回の初すべりでは、3シーズン目となる6歳の長女は
難なくトップからの中級コースを滑り降りましたが
3歳の男の子は、まずクワッドリフトが急傾面に
さしかかった時点でビビりが入ってしまい、抱っこで
降りるハメになりました。

その後もリフトには乗らない、と言い張り、板を履いて
歩くだけで終わってしまいました。

今回オープンの下部が、超ロングな緩斜面ですので
次回に期待しています。

この下部には、キッズ用に今シーズン102mの
ムービングベルトが増設されています。なんでも日本最長だとか。

信州スノーキッズ倶楽部の動画でも紹介されていました。



こう見ると確かに幼児には結構長いかも知れませんね。
ウチの3歳2ヶ月の男児、今年は一人で滑れるようになるかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

これって何?

だと思いますか?そしてここはどこでしょう?

DCF_0453 (Small)

答えは、落葉唐松の葉です。夏前にたくさん伐採したにも
かかわらず、残った木から、(そう屋根なんですここは)ここに
こんなに積もってしまうのです。

このまま、雪が積もってしまうとやはりよろしくない、ということで
管理会社のメニューにもなっている、屋根掃除をしました。

前回の訪荘時、期待していた積雪もなく、朝から暖かだったので
屋根の凍結、霜もなくて幸運でした。

DCF_0452 (Small)

それにしてもすごい量!!

先日の記事の結露がすごい天窓も外側はこんなでした。きれいになって
結露が防げれば最高ですね。

DCF_0451 (Small)

屋根から落としたカラマツの枯葉が積もり、ウッドデッキの前は
フカフカになっています。

CIMG0523 (Small)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

暖冬

先日からブログデザインを冬バージョンに変更しています。

冬のサブタイトルは木漏れ日と氷点下の霧氷をキーワードに
しました。

そして初めて迎えた冬・・・

初すべりは済ませましたが、霧氷や真っ白に雪化粧した
お家・お庭はおろか、氷点下も体験していない今年は・・・

やはり暖冬???

上の娘がスキーデビューした一昨年を思い出します。

あの年は、新年を戸狩で迎えようとしていましたが
30日に大雪が降るまでゲレンデもクローズで
ハラハラさせられました。

そして雪の多かった昨年を経て、今年再び・・

湯沢あたりのゲレンデも多くが原っぱのように
なったままのようです。

はてさて、今年もあと一週間。雪は降るかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

木漏れ日

昨日は、冬バージョンのサブタイトルから、雪不足を
ネタにしましたが、今日は木漏れ日をテーマにして
みようかと。

先月雪のように降り注いでいた唐松の落葉が
やんで、木々は枝だけになりました。

CIMG0524 (Small)

今はまだ穏やかで暖かな日差しが降り注いでいます。

これから訪れる氷点下の日々から身を守るため
に根は水分を吸うのをやめています。

(これはかつて”北の国から”というドラマで
見たのですが)それでも厳冬期には、あまりの
寒さに幹の水分が凍結・膨張して、ついには
木が裂けてしまうのでしょうか。

お山に来るようになって、生命のつながり、サイクル
のようなものをとても感じるようになりました。

夏の緑や虫たちがうそのような初冬です。

p.s. It's my birthday today.


テーマ:日記 - ジャンル:日記

メリークリスマス!

と言うわけで、世の中はクリスマス一色となっております。

本州では多くの場所で残念ながら雪は降っていないようです。
ゲレンデもしかり。

そんな一昨年を彷彿させる状況の中、我らがホームゲレンデ
ブランシュたかやまでは、この週末にトップからのロング緩斜面
モミの木樹氷コースがいよいよオープンするとのことです。

これで次回はウチの2歳児も下部の超緩斜面キッズファンコース
合わせて、ビビらずに滑れるのではないかとホッとしています。

それにしても、ブランシュブログの謳い文句、

8コース中、なんと5コースがオープン!リフトが5基中、4基運転!の予定!!
し・か・も!! 積雪は50cm超!週末、年末年始は雪がタップリのブランシュへ!


は、スゴイ!!スキーヤーオンリーでも正月は激混みの予感・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

地元のホームセンターにて

年末年始の訪荘に備えて、あたためていた計画を
実行すべく、ホームセンターに買出しにでかけました。

そこで・・・

例の窓の結露防止ヒーターでさらにシンプルかつ低価格な
製品を見つけました。取り寄せもできるそうなので
とりあえずは先日購入したもので実験をして、効果があれば
3つの天窓に導入しようと思っています。

もう一つ、TOTOや塗料メーカーから発売されていたガラスに
塗ると水滴が大きくならず、垂れないというものを試しに
購入してみました。

この程度で済めば、エコでコストもかからず幸せなのですが。

他には電球が多かったお山の照明を蛍光灯型の球に代えて
ヒーターの電力分を少しでも節約しようと思っています。


Mapleちゃんの今日の一枚
DCF_0442 (Small)
”クリスマス”

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ひと月ぶりに

お待ちかねのまとまった雪が降っているようです。
いつも拝見している各ブログによれば・・・

1177.jpg
白馬村の様子 (Snow Navi Hakubaより)

そして我らが長和町も、

32d76407 (Small)
国道152号大門峠付近 (リゾートメンテナンス社別荘生活 より)

現在も氷点下7℃とのことで、寒気も停滞してしばらく雪マークが
続きそうとの予報である。

年末年始を目前にして、関係者そして我々スキーヤーにも
とても嬉しい状況となりました。

それにしても、次の訪荘時に大門峠を深夜登ってきて
↓ここが↓赤信号で停止したら、ウチのFFトゥーランはちゃんと
発進できるか心配になりました。

0048d9da (Small)
国道152号大門峠交差点 (リゾートメンテナンス社別荘生活 より)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

一夜にして

一時は年末年始どうなるのかと思われましたが
クリスマス寒波のおかげで多くのスキー場が
オープンしたようです。

スノーナビによれば、”サンアルピナ白馬さのさかスキー場”
(昨年まで王国シーズン券の対象でしたが今シーズンは
残念ながら外れています)も一日にして

1229994437_490x368 (Small) 

1230260142_490x368 (Small) となって
無事にオープンとなりました。

むしろ、急激に降り過ぎて除雪・圧雪が追いつかず、また
吹雪いているため上部のリフト・ゴンドラを止めて準備に
追われているようです。

1230260370_490x368 (Small)
こちらでも乗り場の整備に大わらわの様子。

八方も栂池もそんなわけで上部はクローズ。岩岳も準備のできた
コースから順次オープンとの情報です。膝~腿のパウダーが
手付かずになっているようです。

1230259215_490x368 (Small)

こんな積雪ですから・・・

(以上、写真はすべて "Snow Navi 白馬" より)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ブーツが割れた

ここ最近スキーの時、カミさんがなんか足に滲みてくる、と
言っていた訳がわかりました。

DCF_0486 (Small)

話には聞いた(掲示板で読んだ?)ことがあったのですが
年季が入ってきていたので仕方ないですが、滑走中に
大事がなくて何よりでした。

慌ててお正月のスキーのため新しい靴を購入して
今日届きなんとか間に合いました。 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プールへ

この真冬の真っ只中、年内最後の休日を利用して
なんとプールに泳ぎにやってきた。

DCF_0488 (Custom)

学生の頃から長いこと住んでいて初めて行った隣の市の
温泉利用施設(スパ)である。
県も違う別の自治体であるが地元施設の利用証で半額に
なるのもありがたい。幼児は大人一人につき2人まで
無料でした。

25mプールと流れるプール(冬季は屋外部分閉鎖)
そしてスライダーもある。

なかなか快適で楽しい。子供も大喜び。そして、そのほかに
水着で入る大きな健康温浴コーナーがありました。

こちらは、所謂巨大なジャグジーのようなものでいろいろな
スタイルの入浴ができるようになっていて迷路のようになって
いるので子供達は大喜びで冒険?していた。

この数日後にはお山のおうちに行って雪遊びをするわけで、
まぁなんと贅沢なことか、と思った一日でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

再び暖かく・・・

さてしばらく留まっていた寒気が抜けてしまい昨日は
ゲレンデも9℃!と春スキーの汗ばむような陽気で
今日もすでに6℃近くなっています。

先日までの寒気のおかげでどのゲレンデも無事
年末年始を迎えるだけの雪が確保されたので
暖かな好天の中で滑り、夜はお山のおうちでお庭を
ライトアップして雪見をしながら寛ぎたいというのは
これも贅沢な注文か。

いずれにしても2日後には我が家もお山にいます!
ご近所のペンションもブログによれば年末年始は満室。
近隣の別荘も多くに明かりが点っていることだろう。
そして屋根の煙突からは薪の煙を燻らせて・・・

夏のお盆の頃のように賑わっていることでしょう。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

山頂ご来光イベント

いよいよ2008年も最後の日になってしまいました。
ブログを書き始めた4月からお付き合いいただき
ありがとうございました。

さて私も本年度の業務を終え、これからカミさんの
実家へ単身向かいます。

明日は新年を迎え、ご挨拶回りをしつつお山へと
移動する予定です。

そして年始のメインイベントは、っ!

ブランシュ山頂ご来光イベント です。

6:20 コアハウス前(第2駐車場、チケット売り場)集合
    徒歩で第2ペアリフト乗り場まで移動(所要5分程度)

6:30 第2ペアリフト乗車開始

7:10頃 ご来光!・・・その後・・サプライズ・サービス有!
     モミの木樹氷コース(初級)経由で下山

というスケジュールらしいです。家族でご来光、そして
ファーストトラックまでいただけるという企画、是非とも
参加して来たいと思っています。

ただ、気がかりはコレ!

>※日の出前の山頂はマイナス10度以下になります。
>  暖かい服装でご参加ください。

がんばって行ってきます!

それでは皆さん、よいお年を!

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: