La Pomme de Pin

sous le soleil

フェリーで房総旅気分 1

友人とのマスツーが、延期になったのでソロで旅気分を味わってきた。
まずはフェリー乗船。これだけでもグッと旅してる気分アップ

IMG_29612 (Medium)

IMG_29621 (Medium)

下船後すぐに林道金谷元名線に入る。こちら側は、道も空いていてイイ。

IMG_29641 (Medium)

竹岡線との分岐に到着。ソロなので、悪路は下りで進入。まずは例の崩落地点が
どうなっているか・・・

IMG_2966 (Medium)

IMG_2967 (Medium)
これは上側から崩落へのアプローチ。すっかり均されてますね。

IMG_2968 (Medium)
そして下側から崩落を振り返る。こちらも均されてます。

と、いうことで約1年振りの来訪でしたが、もはや上下方向とも
ソロでも問題なく通過可能でした。

続いて大洗掘区間へ下って行きます。

IMG_2972 (Medium)

IMG_2973 (Medium)

IMG_2974 (Medium)

IMG_2976 (Medium)

IMG_2977 (Medium)

IMG_2978 (Medium)

IMG_2979 (Medium)

IMG_2980 (Medium)

通るラインはあるので、下りの2輪ならばソロでも通れました。
上りはややチャレンジングかもね。2台以上をお薦めします。

IMG_2983 (Medium)

ということで、金谷元名線~竹岡線の2013年3月末の状況でした。
ツーリングは、ダート横断コースでさらに続きます。
(その 2へ)

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

某坂探索

いつも閉まっていた舗装林道のゲートが最近開いている時があるらしいので
その先にある某ヒルクライム地点と共に探索に行ってみました。

IMG_2859 (Medium)

まずは麓の国道に並行する農道から。土が湿っていて柔らかい。

IMG_2860 (Medium)

そして最終集落先からのアタック路を偵察。

IMG_2865 (Medium)

IMG_2869 (Medium)

怪しくなってきたので徒歩で探索。

IMG_2867 (Medium)

枯葉の下の土がやはり湿っていてよく滑るので、ここは素直に引き返す。
そしてゲートが開いていた舗装林道を経由して大坂の下へ。

IMG_28791 (Large)

以前にネットで見かけた状況と違っていて、左側は段状に補修されていました。
もしアタックするとしても、幅が狭くてしかも中央部は大きく掘れちゃってます。
ピンポイントでラインをキープできないと途中で停止--->転倒が目に見えてます。

IMG_2877 (Medium)

IMG_2878 (Medium)

登れればその先には良い感じのルートが伸びているんですけど・・・

IMG_2875 (Large)

これもちょっとソロには荷が重いので、ここで撤退。いつか箱も
スクリーンもはずしてアタックしてみたいものです。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

南伊豆河津桜ツーリング

ちょうどお休みと満開時期が重なったようなので、たまにはオンロードのみの
ツーリング。南伊豆へ向かう。確か前の年は、途中から雨に降られた。

今年は天気もバッチリ。まずは有名な河津へ。

IMG_2913 (Large)
原木手前の”かじやの桜”まさに満開!

IMG_2914 (Large)
河津桜原木は、ややピークを過ぎてしまったか・・・

バイクの機動性を生かして川沿いを一回り。

IMG_2917 (Large)

IMG_2920 (Large)

続いて更に南下、南伊豆町下賀茂温泉へ。こちらも川沿いに早咲桜が満開。

IMG_29421 (Large)
一面の菜の花畑がお出迎え。

IMG_29491 (Large)
こちらの川沿いは、散策できるようになっていてさらに趣があった。

IMG_2953 (Large)
河津より静かで菜の花とのコラボも良い感じ~♪

後から振り返ると、この年は早咲き桜は例年より遅れて
ソメイヨシノが例年より早く咲いた年になった。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

三浦半島へツーリング

さて新年2回目のツーリング。今回は三浦半島へ。
目的は、穴場海岸の探索と夕飯のおかずの購入。

前日は、県内数年振りの大雪。横浜の積雪は15センチに届く
勢いだったそうです。走りだしてみると海岸線の134号線、
茅ヶ崎あたりでも歩道や路肩には雪が残っていました。
江ノ島あたりの砂浜にも!

2車線化して今や快走路となった134号線を順調に進み
葉山へ到着。さらに進みます。

横須賀市に入って少し進んだところで左折してちょっと寄り道。
三浦半島唯一のダートが残る大楠山へ。

住宅街を程なく過ぎると狭小路となって上りになります。
そしてやっぱり一昨日の残雪

IMG_2545 (Large)

幸いに凍りついておらず、ザクザク雪だったので我がセローちゃん、
昨年春の八ヶ岳林道に次いで雪道アタックです。

IMG_2547 (Large)

20130118112858bcf.jpg


だんだん車両の形跡がなくなり、勾配も急になってくると、まもなく
車止めの終点。

IMG_2549 (Large)

IMG_2559 (Large)

標高はたかだか2百数十メートルですが、積雪は15センチ程度
あったようですね。

IMG_2555 (Large)

慎重に山を下り、三崎口を過ぎて半島先端部に向かい、大根畑の中の
こんな小さな道へ入っていくと次の目的地です。

IMG_2563 (Large)

横須賀市にこんなところがあるのかという海岸へ出ます。
この入り江には民家もないので野営さえもできそうな場所。

IMG_2572 (Large)

IMG_2567 (Large)

ここでコーヒー淹れて帰路につきます。途中三崎港のうらり
夕飯のおかず真鯖やまぐろの仕入れも。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

下田・爪木崎へ新年初乗り

新年おめでとうございます。今年は氏神様へ初詣に行って、家内安全や交通安全を
お祈りしてきました。

そして初乗り。山は寒いし凍結して体も冷えるので普通にツーリングすることにしました。
行き先は山越えのない南伊豆は下田。爪木崎では水仙まつりが開催されているようです。

それではと出発。

河津まではちょくちょく通る慣れた道。最初冷えてきた足のつま先から甲も
稲取位から感じなくなりました。お昼近くになったので1度、2℃違うようです。

そして河津から先。

ちょっと忘れてました。河津から白浜の区間、崖が切り立っていてなかなか絶景です。
(車は止めるところが1箇所位しかないのがアレですが。)

下田市街の直前を左折して爪木崎へ。ここには灯台もありますが、自身初の訪問の
ようです。平日なので空いていて程よい感じ。

IMG_2536 (Large)

順路に従いまずは灯台へ。徒歩5分程度でしょうか。

IMG_2532 (Large)

IMG_2533 (Large)

利島・新島など伊豆諸島の幾つかが見えます。数キロ先には灯台のある小さな岩礁も。

IMG_2534 (Large)

この辺り、柱状節理という安山岩溶岩が露出している。地元では俵磯と呼ぶそう。

IMG_2535 (Large)

IMG_2531 (Large)

お目当ての水仙は5分咲き。

IMG_2537 (Large)

IMG_2539 (Large)

アロエの花と相まってなかなかキレイ。癒されます。

IMG_2529 (Large)

地元のおばちゃんの出店もあって頭の無いキンメの干物とか、下田港で上がった
イカの干物とか安くて美味ソー。即、購入です。こういう時にホムセン箱に付けた
上部ネットが役立ちますね。

ビーチもきれいです。ちょっと遠いけど、初乗りにふさわしくツーリングっぽい事が
できました。

P1000075 (Large)

帰路は、細野高原へ寄り道。ちょっと気になっていたところです。国道から
狭い舗装林道を延々と。4~5キロでしょうか。パァッと周囲が開けたら到着です。
綺麗なトイレがあります。

実は国道を曲がったところで、バイクの年末にイジった箇所にトラブルが発生して
着くには着きましたがここで緊急の応急処置。

で、写真がありません。ので画像はリンク先を。

道が上部までぐるっとあるみたいなので、今度はゆっくり探索して
お湯沸かしてコーヒーでも飲みたいと思います。

まずは安全運転で帰宅して、脱落したボルトを注文しないと。
(試運転後の増し締めを忘れました・・・日々勉強です。)

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ニュータイヤお試し

タイヤを換えて翌朝に朝練で近場のダートを走行。これはまだ皮むき。
オンロードも数十キロ走って再度別の近場へ。

思ったより路面が湿っていて泥。写真だと簡単そうに見えるが
リアがオンロードよりのシラックのままなので上れなかった。
道が狭くUターンも大変だったがここで退却。

IMG_1477 (Medium)

IMG_1479 (Medium)
前はよくなったが・・・

IMG_1480 (Medium)
リアがこんななので。ツルツル。

早急にリアもオフ車らしいタイヤに換えようっと。

IMG_1484 (Medium)

この後はいくつか閉鎖林道を見て回って風車の下でランチ。
梅雨の合間のプチツーリング終了。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

クリスタルラインの林道群 3

クリスタルラインは、荒川線から市営林道池の平線になります。

DSC07781 (Small)

池の平線の舗装林道を延々と進み須玉町に差し掛かるところでやっと
目的のダートの林道群にたどり着きました。 

DSC07782 (Small)

DSC07784 (Small)
木賊峠線の入口(25000分の1の地形図には載っていますがマップには
載っていませんでした。ちなみに読み方は、トクサトウゲ。

早速突入してみます。

DSC07786 (Small)

絶景じゃないですか。遠くに川上牧丘林道の廻り目平(奇岩群に囲まれた
金峰山(きんぷさん、信州ではきんぽうさん、とも読む))も見えます。

で、分岐。右が支線、突入。

DSC07791 (Small)

IMG_0180 (Small)

だんだん荒れてきて行き止まります。が、そこにも絶景が。

IMG_0183 (Medium)

もっと驚いたのは、ここまでステップワゴンで突入してる
オジさんがいたこと・・・昔は4駆乗りだったらしい。

本線に戻ります。緩やかに下っていくとまた分岐。

bunki (Medium)

直進が木賊平線の本線。左は、大野山線。どちらも舗装林道の
観音峠大野山線に接続します。つまり周回も可能ということです。

IMG_0185 (Small)

特に大野山線は、これぞフラットダート。見通しもよくヘタっぴな
私でもついアクセルを開けてしまいます。

DSC07793 (Small)

舗装林道との分岐。ここから入って先ほどの分岐を左に下れば
周回できます。1周10分程度でしょうか。

調子に乗ってコケそうになってきたので適当に引き上げる
ことにしました。

帰路はまっすぐ韮崎ICから中央道で。ここはまた来たいですね。
次回は直接ココまで高速で乗り込みたいですね。で、心行くまで
フラット直線ダートを満喫。

帰りに御坂峠旧道に寄り道して富士山など。

IMG_0189 (Medium)

後半の写真は、すべてiPhone 3GS での HDR 画像です。
こうなるとボロいコンデジよりダイナミックレンジ広くていいかも。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

クリスタルラインの林道群 2

甲府の街中を抜けるとすぐにのどかな里山の風景。県道31号から
林道群に入ります。

DSC07766 (Small)

DSC07767 (Small)
秩父裏街道だそうで。関所跡も。

DSC07770 (Small)
ちょっとしたダート区間を抜け獣よけゲートを通過。

DSC07771 (Small)

遠回りでクリスタルラインの乙女高原を目指します。

DSC07776 (Small)
ここは明るい舗装林道。

DSC07779 (Small)
一ツ木水ヶ森線から、水ヶ森線へ。細い舗装林道が延々と続く。

DSC07780 (Small)
やっとクリスタルラインの乙女高原に到着。平日で人影ナシ!

ここからはクリスタルラインを西へ進みます。

(続く)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

クリスタルラインの林道群へ 1

入梅前の珍しく一日晴れていたツーリング。RSS購読のとあるブログの
情報に従ってクリスタルラインへ。

いつものように、もうすぐ無料化が終了の東富士五湖から河口湖へ。
若彦トンネルを越えて芦川町へ。

まずは、先日冬季通行止めだった"大窪鶯宿林道"へ。舗装化進行中では
ありますが甲府の街並みが絶景、というツーリングマップルのコメントに
従って・・・

DSC07758 (Small)
県道36号から鶯宿峠へ向います。

DSC07759 (Small)

きれいな舗装路で峠に到着するとなるほどなかなかの眺め。

IMG_0178 (Small)

小さいと見にくいですが、甲府の町や南アが。(クリックで拡大)

IMG_0179 (Medium)

結局、この林道は全線舗装化完了です。あ~ぁだったら右左口峠旧道へ
いけばよかった・・・景色がよかったからまぁ良しとしよう。

次は甲府駅を目指して線路を越えて、盆地を取り囲む反対側の山々に
取り付きます。

途中、山梨大学の前のセブンイレブンにて山梨大学ワインを
お土産に購入。なんでも日本で唯一の"ワイン科学研究センター"
あるそうです。さすが山梨!

(続く)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

林道 御岳山線へ

誘惑に負けてR140を左折して更に遠回りです。
すぐに滝沢ダムと巨大なループ橋が見えてきました。

DSC07723 (Small)

DSC07727 (Small)

この巨大なループでダムの高さを一気に下ります。
名称は、"雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)"と言うそうです。

それにしてもこういう所、軽量車は強風であおられて怖い~~。

DSC07746 (Small)

大滝温泉を抜けると林道入口があります。実は入口を間違えて
林道途中に出てしまいました・・・

DSC07728 (Small)
集落から急登してここに出てきた。

DSC07729 (Small)
正式には、"森林管理道 御岳山線"というらしい。

走りやすいダートで高度を徐々に稼いでいくと、絶景がチラホラ。

DSC07730 (Small)

そして開設中の御岳山2号線との分岐地点。

DSC07734 (Small)

ここにはとても親切で嬉しい状況解説板がありました。

DSC07731 (Small)

ライダー(オートバイ)・登山者、その他の皆さんへ、って事で
2号線の工事の進捗状況が書いてありました。

イケナイ事したりして閉鎖にならないようにマナーを大切にしましょうね。

DSC07732 (Small)

DSC07735 (Small)

さらに高度をあげ、峠を乗越して行くとまた秩父の山並みの
パノラマが待っています。

DSC07736 (Small)

DSC07738 (Small)

DSC07739 (Small)

DSC07740 (Small)

DSC07742 (Small)

DSC07743 (Small)

DSC07744 (Small)

そして終点。県道37号線に出ます。
再びループ橋を越えて、R140号雁坂トンネルへ。

DSC07747 (Small)

甲府を抜けて神奈川県へ戻ります。この日もR138号の須走から雨。
夜の雨は視界が悪くて最悪。なんでだろ。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
カテゴリー
ユーザタグのリスト

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブログ内検索

最近のトラックバック
Weather

for your Life


presented by 地球の名言

RSSフィード
QRコード

QR

Counter


現在の閲覧者数: